MUSEUM

KOBEミュージアムリンク

菊正宗酒造記念館

菊正宗酒造記念館

Kiku-Masamune Sake Brewing Museum

酒蔵エリア

国指定の重要有形民俗文化財「灘の酒造り用具」を展示する唯一の施設。丹波杜氏秘伝の「生もと造り」を今に伝えるお酒の博物館です。 季節のお酒などの無料試飲や高価格の商品を有料で試飲できます。じっくりお気に入りの逸品を吟味することができます。

おすすめ情報

月は新月から晦まで、月齢によってどれも風雅な名前がつけられています。
繊月、上弦の月、十日夜の月、十三夜月、立待月、更待月、有明月、等々。
それだけ人は、闇夜を照らす月を待ち望み、思いを馳せてきたということでしょうか。
いろいろな呼び名があるなか、満月の前日の小望月(月齢14)には 『幾望(きぼう)』
満月翌日の十六夜(月齢16)にも 『既望(きぼう)』 という呼び方があるそうです。
未来への希望を胸に月を見上げて酒を嗜む、そんなひと時をどうぞキクマサとともに…
2022年9月、たった一口で貴方を驚かせるテイストの日本酒が新発売!
19世紀の芸術革新運動をリスペクトして誕生した「セセシオン」¥858(税込)
酒にも自由を♪
独自開発の新酵母により巨峰やプラムを思わせる今までにない清涼感と果実感です。
灘の統一ブランド商品「灘の生一本」¥1,287 (税込)は兵庫県産米のみ使用して醸した純米酒です。
毎年この時期、灘の酒造会社がそれぞれの味を披露していますが、今年は8社が参加。
その中で菊正宗の特徴は『生酛づくり特有の押し味とキレの良さにおだやかな香り』です。
みんなで灘を元気に盛り上げます!
記念館ではこの度、海外専用商品3種を販売することになりました!          
国内では当館しか取り扱っていないレアな商品です!                 
『はんなり抹茶』…宇治抹茶と日本酒をブレンド。エレガントな中に凛としたビタースウィートな香りの癒
し。
『すっきり蜜柑』…温州みかんと屋久島タンカンと日本酒をブレンド。濃厚な甘さと爽やかさを兼ね備えた味
わい。
『とろり桃』…完熟白桃と日本酒をブレンド。なめらかな食感と美味しさをそのままに甘く優しい酔い心地。
どれも冷やしてストレート、又はロックがおすすめです♪心に響く味をお楽しみください。

展覧会をさがす

INFORMATION

ミュージアム情報

住所兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1-9-1 (Googleマップ)
TEL078-854-1029
営業時間9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日年末年始(12月30日~1月4日)
URLhttps://www.kikumasamune.co.jp/kinenkan/
Youtubehttps://youtu.be/eAd2VulwRNQ
アクセス阪神「魚崎駅」より徒歩10分
料金無料
#日本酒 #歴史 #資料館
NOW EXHIBITION

開催中 展覧会

現在開催中の展覧会は見つかりませんでした。

展覧会をさがす

AREA

エリア周辺施設

酒蔵エリア