EXHIBITION

展覧会

未来をつくる木のイノベーション Cross-Laminated Timber

2021年7月24日(土)~9月20日(月・祝)

開催場所 竹中大工道具館

CLTとはCross-Laminated Timberの略称で、板を繊維方向が直交するように積層接着した木質系材料です。厚みのある大きな板であり、建築の構造材の他、土木用材、家具などにも使用されています。
CLTは1993 年頃からスイスを発祥に、ヨーロッパ、日本、アジア、北米、オセアニアに広がったもので、さまざまな建築物に利用されています。高層建築が建てられるなど、CLTの利用は近年になり各国で急速な伸びを見せています。特に、木材特有の断熱性と壁式構造の特性をいかした戸建て住宅の他、中層建築物の共同住宅、高齢者福祉施設の居住部分、ホテルの客室などに用いられています。
本展覧会では、CLTという現代最先端の木造建設技術をご紹介します。

INFORMATION

展覧会情報

開催期間2021年7月24日(土)~9月20日(月・祝)
開催場所竹中大工道具館1階ホール
ミュージアム 竹中大工道具館
住所神戸市中央区熊内町7-5-1
開館時間9時30分~16時30分(入館は16時まで)
月曜休館(祝日の場合は翌平日)
アクセス市営地下鉄「新神戸駅」北出口2より徒歩約3分
神戸市バス2系統・18系統「熊内6丁目」下車徒歩約2分
URLhttps://www.dougukan.jp/special_exhibition/clt
料金一般700円、大高生500円、中学生以下無料、65歳以上500円
※常設展観覧料を含む
お問い合わせ竹中大工道具館 078-242-0216
主催竹中大工道具館、スイス連邦工科大学チューリッヒ
備考※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期や開催時間、イベント情報等が変更となる可能性があります。最新の情報は本ページをご確認ください。
#企画展

掲載情報は 2021年06月01日 配信時のものです。 現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。

間違いを報告する